<次回開催情報>

第17回国際SHRシンポジウム・第52回高血圧関連疾患モデル学会学術総会

<お知らせ>

・演題登録締切を5月31日(火)日本時間23時59分に延長致しました。

・第17回国際SHRシンポジウムと第52回高血圧関連疾患モデル学会を

 東京 秋葉原UDX Gallery(JR秋葉原駅徒歩2分)にて同時開催いたします。

・演題は基本的に9月22日(木) 国際SHRシンポジウムでのポスターセッションと、

 9月23日(金)午後の第52回高血圧関連疾患モデル学会として、ポスターを前に

 モデュレーターとのディスカッションを行います。

 


<学会概要>
   
学会名:

 

第17回国際SHRシンポジウム / 第52回高血圧関連疾患モデル学会

 (第26回国際高血圧学会サテライトシンポジウムとして)

会期: 2016(平成28)年 9月22日(木)-23日(金)
テーマ: 心血管遺伝子研究の最前線
会長:

 

相馬 正義 日本大学医学部内科学系総合内科・総合診療医学分野、

腎臓高血圧内分泌内科学分野 教授

会場: 秋葉原UDX Gallery (東京都千代田区外神田4-14-1)
運営事務局: 株式会社ICSコンベンションデザイン内
E-mail: shr2016@ics-inc.co.jp
URL: http://www.shr2016.jp/index.html

ポスター

英語版  日本語版


<演題登録について>

 

学会ウェブサイト"Call for Papers"より演題登録をお願いいたします。

演題登録は、①著者情報入力フォームと②abstractを shr2016-p@ics-inc.co.jp

メールでお送り下さい。

 ①著者情報入力フォーム学会ウェブサイトからダウンロードをお願いします。

 ②abstractはウェブサイトの『Abstract Example』を参考に作成をお願いします。

 

 ※海外からの参加者が内容を理解できるように、全ての抄録、発表(ポスター)は

  英語で作成して下さい。
 ※国内SHR学会のポスターは、一カ所に集めて、発表、質疑応答は日本語で行います。
 ※詳しい発表要項については、学会ウェブサイトにて7月以降に公開予定です。



<賞について>

 

40歳以下(2016年3月31日時点で)の方の発表は萩原賞・家森賞・永井賞・SHR学会賞 の対象となります。選考希望の場合は著者情報入力フォームの該当箇所に必要事項(生年月日必須)を記載してください。

詳細につきましては Awardsをご覧下さい。


 

締切は2016年5月9日(月)→5月31日(火)日本時間23時59分に延長致しました。

多数のご参加をお待ち申し上げております。

 

<演題送付・問い合わせ先>

第17回国際SHRシンポジウム / 第52回高血圧関連疾患モデル学会 演題事務局

株式会社ICSコンベンションデザイン内

e-mail:shr2016-p@ics-inc.co.jp

tel:03-3219-3541 / fax:03-3219-3577

 



<関連学会開催情報>

国際高血圧学会(ISH)

第17回国際SHRシンポジウムはISHのサテライトシンポジウムとして開催されます。

 第26回国際高血圧学会(ISH)は、2016(平成28)年9月24日(土)~9月29日(木)の日程で韓国・ソウル市で開催されます。



日本高血圧学会・高血圧関連疾患モデル学会合同シンポジウム

第39回日本高血圧学会総会期間中に合同シンポジウムを開催致します。

日程など詳細が決定しましたらホームページ上でお知らせ致します。

 

会期: 2016(平成28)年9月30日(金)~10月2日(日)

会長:

 

 

伊藤 貞嘉

東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座腎・高血圧・

内分泌学分野 教授

会期:  2016(平成28)年 9月22日(木)-23日(金)

会場:

仙台国際センター

URL:

http://www.congre.co.jp/39jsh/

 

 

<次回開催予告>

第53回高血圧関連疾患モデル学会学術総会

大会テーマ: 未定

会長:

 

廣岡 良隆

九州大学循環器病未来医療研究センター先端循環制御学部門 教授

会期:  2017(平成29)年 11月下旬予定

会場:

未定